このページの本文へ

島根大学教育学部附属義務教育学校前期課程 ホーム

Menu

サイトマップ

このページの位置: ホーム > フォトニュース > 2019年6月

フォトニュース

2019年6月

ニュースの写真1
ニュースの写真2

5月21日(火)松江市連合体育大会

 

前日の大雨から一転した晴天のもと、松江市連合体育大会が実施されました。

この日に向けて、選手も応援団も、それぞれが「前期課程の代表」という自覚をもち、日々練習を積み重ねてきました。本番では、競技前の緊張した選手に応援団がエールを送る、その声を受けて選手が競技で全力を出し切る、その頑張りを「よくやったコール」で称える・・・というように、常に選手と応援団が一体となって力を発揮していました。この一体感が、さらにこれからの学校生活に生かされていくことを楽しみにしています。

ニュースの写真1
ニュースの写真2

5月22日(水) 3・4年生スケッチ会

 

3年生と4年生で、松江城にスケッチをしにでかけました。晴れ渡る空の下、そびえ立つ国宝松江城をじっくりと観察し、画用紙に描きました。

2時間という限られた時間でしたが、子どもたちは石垣を一つ一つ描いたり、しゃちほこの模様を描いたりと集中して取り組んでいました。

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3
ニュースの写真4

5月30日(木)

10カ国の外国の方々と交流”World day!”

3年生から6年生が外国の方々と交流しました。様々な国の事をたくさん聞きました。そしていろいろな質問をしました。日本と違うこと、同じ事などに気が付きながら異文化理解の時間となりました。たくさんの国の方々と交流しながら「世界の平和」を考えられる子どもたちになってほしいと思います。

 

 

ニュースの写真1

6月5日(水)6月全校朝礼

この日の全校朝礼では,連合体育大会の表彰と前期委員会の紹介が行われました。

はじめは今月の歌でスタートします。3年生から今年度初のソングリーダーが選ばれ,全校の前で元気よく歌のポイントを紹介したり,気持ちのよい声で歌ったりしました。

連合体育大会の表彰では,高跳びの6年龍河さんとソフトボール投げの6年春木さんが代表として賞状と盾を受け取りました。頑張った選手へ大きな拍手が送られました。

5月から前期の委員会活動が始まっています。各委員会の目標,取り組みについて委員長から発表がありました。どの委員会も学校がよりよくなるように,自分たちで取り組んでいこうという想いが伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童会執行部からは「チャレンジ」という言葉が発表されました。チャレンジする力を持っているみんなだからこそ,色んなことにチャレンジしてほしいという願いから,大きく3つのチャレンジが示されました。

①「あいさつ」

②「自分から発表」

③「助け合う」

児童会執行部から示された「チャレンジ」の想いや各委員会の想いや取り組みを全校が受け止め,行動に移していくことで,よりよいくらしをつくっていくことを期待しています。

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3

6月7日(金)バスの乗り方教室

今年も1,2年生を対象にして,バスの乗り方教室を行いました。実際にバスに乗り,バスカードの使い方,料金の見方や乗車時のマナーを学びました。学んだことをいかして,毎日安全にバスを利用した登下校をすることができるよう,日々声かけをしていきます。

1 2

ページの先頭へ