このページの本文へ

島根大学教育学部附属義務教育学校前期課程 ホーム

Menu

サイトマップ

このページの位置: ホーム > フォトニュース > 2019年7月

フォトニュース

2019年7月

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3

6月27日(木)アーカンソン大学との交流

アメリカのアーカンソン大学から15名の学生が来られました。6年生が外国語の授業で学習したことを使って交流しました。自己紹介、日本の食べ物や遊びの紹介、学校の紹介をしました。一生懸命英語を使って相手に伝えようとする姿はとても立派でした。最後はこままわしをしたりけん玉をしたりしながら日本の遊びを楽しんでいました。ふれあうことももちろんですが、英語を使うよい学びの場になりました。

 

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3
ニュースの写真4

7月8日(月)9日(火)サンレイク宿泊研修

5年生は,7月8,9日にサンレイク宿泊研修に行ってきました。この研修では,“友情・協力”“自主・自律”“感謝”の3本をめあてに取り組みました。当日は,自分たちで時間を見ながらくらしをつくり,友達と協力しながらサバニやキャンドルの集いのスタンツを行いました。この研修で身に付けた力を,これからの日々のくらしにも生かしていってほしいと思います。

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3
ニュースの写真4
ニュースの写真5

7月17日(水)「スマ活」

7月17日に「スマ活~夏バージョン~」がありました。今回のテーマは「スマ活を、全校みんなで盛り上げよう」です。各学年が自分にできる役割を考え,準備や当日の活動に取り組みました。第1部は,6年生が各教室に開いた遊びコーナーを,スマイル班ごとに回り、メンバーの仲がさらに深まりました。第2部は,執行部が企画したゲームと「附属音頭」を全校で思いっきり楽しみました。全校の心が1つになった,最高のスマ活となりました。

ニュースの写真1
ニュースの写真2

7月25日(木) 1学期終業式

 

25日(木)に,1学期を締めくくる終業式を行いました。

始業式で話された「さりげない格好良さ」を身につけるには,取り組み始めたことを続けていくことが大切であると,校長先生が八村選手や吉田沙保里さんを例にお話されました。児童のお話では,2年生と4年生が一学期をふり返り,頑張ったことや頑張りたいことを話しました。どちらも今の自分を振り返り成長したことを実感すると同時に次へと繋げていこうとしている姿が素敵でした。続けていってほしいと思います。

終業式後には,夏休みのくらしについて「いのち」「マナー」「かぞく」の3つのことを大切にして過ごしましょうとお話がありました。また,8月のコンクールに出場する合唱団の演奏も聴きました。

長い夏休みの始まりです,安全と健康に気をつけ,誰もが気持ちよく過ごせる充実した夏休みにしましょう。

ページの先頭へ