このページの本文へ

島根大学教育学部附属義務教育学校後期課程 ホーム

Menu

サイトマップ

このページの位置: ホーム > フォトニュース > 2018年度修学旅行 > 3ページ目

フォトニュース

2018年度修学旅行

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3

糸数壕を見学しました。

それぞれ懐中電灯を持ち、暗闇の中を進んでいきました。
当時、中には数多くの負傷した兵隊がおり、ひめゆり隊もそのお世話をしていたそうです。
壕内は負傷した兵隊の叫び声やうめき声が飛び交っていたそうです。

戦争時、壕内で生活しておられた方々の気持ちを考えると、平和な世界で生きていることのありがたみを感じます。

最後に黙祷をし、亡くなられた方々のご冥福と平和を祈りました。

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3

午前中の平和学習を終え、おきなわワールドで昼食をとりました。
バイキング形式で、みんな好きなものをたくさん取って食べていました。
沖縄料理も並んでおり、どれもとてもおいしそうでした。
食事後半では、みんなでデザートをこれまたたくさん取り、楽しく食事をしていました!
午後からの平和学習も、しっかり学んでいきたいと思います。

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3

4クラス揃って、沖縄平和祈念資料館を見学しました。
到着後、まず始めに平和講話を聞きました。
戦争時・戦争後の世界を生き抜くことは、とても辛かったと語られました。
そして、戦争で生き残ったものたちが、戦争について語り継いでいかなければなりません。
戦争の実際の姿を知る人も少なっていますが、生徒たちもこの講話を聞いて、平和を語り継ぐバトンを引き継いでくれたと思います。この後、平和祈念資料館内を見学します。

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3
ニュースの写真4

平和祈念資料館を見学しました。
館内には当時の実際の写真や映像がたくさんあり、生徒たちは戦争の残酷さや恐ろしさを感じ取った様子でした。

その後、平和の礎を見学しました。
戦争で亡くなられた方々の名前が刻まれており、そこには島根県の方の名前もありました。
ひとつの石碑に多くの名前が刻まれ、それが辺り一面に並んでおり、この地で多くの人が亡くなられたのだと痛感しました。
今日は戦争の恐ろしさを様々な角度から学び、平和への思いを強く意識する1日でした。
この日学び取ったことを自分の中だけでなく、これからの世代にも伝えていってほしいと思います。

ニュースの写真1
ニュースの写真2
ニュースの写真3
ニュースの写真4

おはようございます。
修学旅行も折り返し地点を過ぎました。今日は朝から荷物の発送作業があり、少し慌ただしかったですが、予定通りに出発できました。
これからバスで本部港を目指し、フェリーに乗って伊江島を目指します。
今日の沖縄は快晴!気温も上がるようですが、今日も元気よく行ってきます!

1 2 3 4 5

ページの先頭へ