このページの本文へ

島根大学教育学部附属幼稚園 ホーム

Menu

サイトマップ

このページの位置: ホーム > フォトニュース > 2019年10月17日 > 記事

フォトニュース

2019年10月17日

ニュースの写真1

本日、芋掘りでした。島根大学生物資源科学部の門脇先生(サツマイモの専門家)に、芋苗植えから収穫まで、継続してご指導いただいています。

6月に植えた苗が、こんなに大きくなった話。そして、芋づるのどこに芋がついているのか、という話。芋づるをたどっていき、土山にたどり着いたら、芋と綱引きをする。つるに芋が付いてきたら子どもの勝ち。芋が付いてこなかったら芋の勝ち。でも、芋が勝つ時は、大きい芋だから、掘ってみよう、という話。丁寧に、手順と意欲付けをしてもらいました。

掘りやすいように、つるを始めから取っておく、という芋掘りもあるかと思います。本園では、サツマイモの生態をありのままに体験して欲しいという願いをもって、つるをたどるところからスタートです。

年長・年少ペアでの活動です。力を合わせて、引っ張って!掘って掘って!

ついに、サツマイモ芋が出てきました!「大きい芋が掘れた!」「これで3つめだよ!」6月から水やりをしてきた子どもたち、収穫の喜び・感動体験です。

最後に、しばらくおいておくと、甘みが増す話を門脇先生からしてもらいました。来月の焼きいもまで、ガマンガマンで寝かせます。今年は、豊作でした。大満足の芋掘りとなりました。

 

ページの先頭へ