このページの本文へ

島根大学教育学部附属幼稚園 ホーム

Menu

サイトマップ

このページの位置: ホーム > フォトニュース > 2019年11月22日

フォトニュース

2019年11月22日

ニュースの写真1

フォトニュースの更新が滞ってしまい、久しぶりの更新となりました。

さて、先日、年長そら組の子どもたちが「ロボ木ーの歌」の録音を行いました。

実は、今、「ロボ木ーの歌」のアニメーション企画が進んでいます。附属幼稚園の子どもたちの歌声が、正式採用されました。

オーディションの審査員は、山下名誉教授と太田です(笑)。見てください、遊戯室が録音スタジオに早変わり!かっこいいです。

録音は、松江在住の音楽家、荒尾世紀さんがしてくださいました。実は附属幼稚園卒業の荒尾さん、マイクを何本もたてて、本格的に歌声を録音し、それを編集をしてくださいます。

私が言うのもなんですが、子どもたち、明るく元気な歌声で、しっかり音程もとりながら、上手に歌い上げてくれました。テイク2で録音終了です! これを現在鋭意制作中のアニメーションにのせると完成です。

出来上がり次第、皆様にご披露しようと考えていますので、お楽しみに。

 

ニュースの写真1

本日、晴天の下、焼きいもパーティーを行いました。お忙しい中、スズカケの会のお父様方にたくさんお出かけいただきました。

実はこのたき火が難しく、しっかりと燃やして熾火をたくさん作らなくてはいけません。今年も台風などで園庭の木々が枝を落としてくれていたので、それを薪にして行いました。

近年、こんな火や煙を見る機会があまりありませんよね。もちろん、消防署には届け出済です。かなりの勢いで燃えたので、ちょっと焦りました。しかし、お父様方の働きによって、近年まれに見る見事な熾火が出来ました!

自分達でアルミホイルに芋を包んだ子どもたち、熾火に芋を入れていきます。

どれくらい近付くと熱いのか、煙の中に入るとどんな匂いがするのか、わいわい言いながら、貴重な体験です。

年長そら組、年少ことり組、ペア活動で行いました。熾火で焼くこと小一時間。。。。。

出来ました!なんと美味しそうなことでしょう。

苗から育てて、収穫して、準備して、手元に渡った焼きいも。美味しくないはずがありません。

いただきます!

スズカケの会のお父様方、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ